header
券売機導入全国対応!北海道、宮城、福島、東京、千葉、神奈川、茨城、群馬、埼玉、山梨、愛知、大阪、広島、高知、福岡、鹿児島
タッチパネル式卓上小型券売機
店舗の雰囲気を大事に、メニュー管理を簡単に、小さいスペースに設置したい。全てお任せください!! 店舗の雰囲気を大事に、メニュー管理を簡単に、小さいスペースに設置したい。全てお任せください!! タッチパネル画面、ボタンデザインのサンプルです タッチパネル画面、ボタンデザインのサンプルです タッチパネル画面、ボタンデザインのサンプルです

ラッピング加工、及びデコレーションは別途ご相談となります。

券売機VMT-600シリーズ

券売機Operal VMT-600/601

» 業界初!小型タッチパネルで高額紙幣対応多機能券売機

高額紙幣、電子マネー対応で色々な場面で大活躍

タッチパネルで画面デザイン自由自在

低額紙幣対応(VMT-600)、高額紙幣対応(VMT-601S)とそれぞれ機種をご用意。1画面25品目、4画面登録可能(最大100品目)。POPアップメニュー機能搭載でサブメニューに誘導!客単価向上につながります。

これは便利!「まとめ発券機能」

同時購入した商品を一枚にまとめて発券が可能。今までバラバラに発券されていたチケットを一枚にすることができ、業務がさらに効率化!

標準機能でインバウンド対応

標準機能でインバウンド対応

多言語機能標準搭載。QRコード決済機能でWeChat Pay、Alipayが利用可能。※QRコード決済は利用申込が必要。初期費用0円、月額費用0円。別途決済手数料がかかります。決済にはインターネット環境が必要です。

デモ受付中

券売機持参での無料デモ受付中

※対応エリア、時期はお問い合わせください。

次へ

"券売機プロ"一押しの自慢の一台。コンパクトなのに多機能。どんなシーンにもマッチする、券売機の中のアイドル的存在です。

お問い合わせ受付

   Operal VMT-600シリーズの強みは"小型で多機能"であることに間違いはありませんが、もうひとつの優れた特徴として、他社製タッチパネル式券売機に比較して、"メニューの作成・変更作業が非常に簡単である"ということに大変自信を持っています。
   概してタッチパネル式券売機は、メニューの作成・変更作業が非常に複雑で手間のかかるものが多くまた、設定用のツール自体の操作が非常に難解であるために、お客様自身で作業するのはほぼ変更不可能なものさえあるようです。メニュー変更の度に、作業員に依頼するというのではコストが馬鹿になりません。その点、VMT-600シリーズでは、PCを使って簡単にメニューの作成・変更作業が可能であり、時節にあった商品構成や価格設定をタイムリーかつローコストで実現できるという大きなメリットがあります。

   勿論、券売機プロからご購入いただいたお客様には、初回設置時にはサービスとして、お客様のご要望に基づき、当社がメニュー作成をお手伝させていただき、納品いたしますのでご安心ください。

電話アイコン050-5434-8329

受付時間 7:00~25:00(年中無休)

電話アイコン

お問い合わせ ご注文
故障トラブル修理

メールアイコン

メールから
お問い合わせ

ボタンタップで電話を発信します。受付時間 7:00~25:00(年中無休)

Operal VMT-600シリーズ
型名 VMT-600(低額紙幣対応機) / VMT-601S(高額紙幣対応機)
外形寸法 VMT-600 ⇒ 440(W)×325(D)×545(H)mm ※突起類は含まず
VMT-601S ⇒440(W)×325(D)×745(H)mm ※突起類は含まず
本体重量 VMT-600 ⇒ 約24kg
VMT-601S ⇒約39kg
電源 AC100V±10%(50 / 60Hz)
使用環境 屋内専用 温度 +5℃~+40℃ 湿度 30~80% (結露無きこと)
紙幣投入部 【適応金種】
VMT-600 ⇒1,000円
VMT-601S ⇒10,000円/5,000円/2,000円/1,000円

【収納枚数】
VMT-600 ⇒約480枚(完封紙幣)
VMT-601S ⇒混合収納 約480枚(完封紙幣)

【返却方法】
VMT-600 ⇒硬貨またはお預かり券
VMT-601S ⇒エスクロ機能有り(現物1枚)、紙幣・硬貨またはお預かり券
紙幣払出部 【適応金種】VMT-601S ⇒1,000円
【収納枚数】VMT-601S ⇒約250枚(完封紙幣)
硬貨部(標準) 【適応金種】
500円、100円、50円、10円

【メインチューブ】
500円硬貨…約70枚 50円硬貨…約82枚
100円硬貨…約77枚 10円硬貨…約92枚

【SUBチューブ】
100円硬貨:約87枚10円硬貨:約100枚(どちらか選択)
硬貨部(オプション) 【適応金種】
100円、50円、10円

【釣り銭補助チューブ】
1連
 100円硬貨:約140枚、50円硬貨:約135枚、10円硬貨:約155枚(どれかを選択)

3連
 100円硬貨:約140枚、50円硬貨:約135枚、10円硬貨:約155枚(どれかを選択)
 ※チューブ3本を同一金種にした場合の最大保有枚数
 全て100円硬貨設定の場合:約420枚
 全て50円硬貨設定の場合:約405枚
 全て10円硬貨設定の場合:約465枚
表示・操作部 液晶15インチタッチパネル(XGA1024×768) 検出方法:静電容量方式
発券部 印刷方式:感熱ラインドット方式
用紙:感熱ロール紙(紙幅58mm、指定用紙を使用)
カット:自動カットあり
チケット仕様:幅×長さ58×40mm但し印刷内容により長さは変わります
データ出力 時間指定、期間指定、日付指定(日報再出力)、時間帯指定、グループ別、領収書履歴、購入取消一覧、売切設定一覧、品目一覧、グループ一覧、動作履歴、エラー履歴、電子マネー未了履歴
※USBメモリにて出力可
多言語機能 5ヵ国語対応 日本語、英語、韓国語、中国語(繁・簡)
その他機能 複数枚購入、回数券、サービス券、当たり券、領収書、売切れ設定、発券(誤購入)の取消し
QRコード決済 【使用可能ブランド】
WeChatPay(微信支付) / Alipay(支付宝)
オプション(架台) VMT-600 ⇒専用架台(High) 440(W)×318(D)×866(H)mm
※転倒防止台含まず 重量約20kg

VMT-601S ⇒専用架台(Low) 440(W)×318(D)×666(H)mm
※転倒防止台含まず 重量約17kg
オプション(キッチンプリンタ) 感熱式プリンタ、LAN接続、キッチンプリンタ1台に対し、券売機本体3台まで接続可能
製造元 マミヤ・オーピー株式会社
Operal VMT-600シリーズ オプション

ページのトップへ戻る

footer
© 2016 FS Corporation.